検索
  • 寺嫁ひろか

チン!ポン!ジャラーン!!


にょうはち・太鼓・いんきん

葬儀や大施食会で、僧侶が打ち鳴らす法具を鼓鈸(クハツ)と呼びます。

玄侑宗久さんの「禅寺モノ語り」という本では

“祓うのは、邪気でなく汚れでもなく、自我の心、鼓鈸(クハツ)が鳴るのか、私が鳴るのか、

なりきれた時、無我の妙音が奏でられる“

とありました。

今までとは、また違った気持ちで耳を傾けられそうですね。

二六年 水無月 正壽寺 宏香

#仏教 #寺嫁のひとりごと

0回の閲覧

金剛山 正壽寺

〒451-0051

名古屋市西区則武新町1丁目8番2号

TEL  052-551-6081

Copyright © 金剛山 正壽寺 All Rights Reserved