検索
  • 寺嫁ひろか

おに


 節分の主役といえば「鬼」。我々は豆をまいて鬼を払いますが、鬼に守ってもらっている場合もあります。鬼瓦です。

 鬼瓦にも様々な型があるようで、寺院などには「経の文」が多いようです。

「経典」を頂く形がお寺らしいですね。

カエズ・ビン付・数珠掛・古代面・露盤・巴ぶた…自坊の鬼瓦はどんな形だったでしょう。

みなさんのご自宅は?ご実家は??ふと見直してみるのも面白いですね。

二七年 如月 正壽寺 宏香

#仏教 #おに #寺嫁のひとりごと

4回の閲覧

金剛山 正壽寺   〒451-0051 名古屋市西区則武新町1丁目8番2号   TEL  052-551-6081

Copyright © 金剛山 正壽寺 All Rights Reserved