金剛山 正壽寺

〒451-0051

名古屋市西区則武新町1丁目8番2号

TEL  052-551-6081

Copyright © 金剛山 正壽寺 All Rights Reserved

検索
  • 寺嫁ひろか


日本の漢字は、起源をたどるとより深い意味を知る事ができます。

「曽」という字は、火鉢(火)の上に鍋(田)を乗せ湯気( )がたっている様を表した漢字で、「ふえる・かさなる」といった意味を持つそうです。

傷ついた心がかさなって憎し。

贈られふえる宝物の貝。

聞く人がどんどんふえる僧の説法。

二七年 桃月 正壽寺 宏香

#仏教 #僧 #寺嫁のひとりごと

2回の閲覧