検索
  • 寺嫁ひろか

普請


家を建てた時などに「普請する」と言いますが、本来は禅宗のお手での行事の際に、修行僧や近隣の人々など多くの人にお手伝いをお願いすることを「普く(あまねく)請う(こう)」と言っていたことから使われるようになったそうです。

花まつりの花摘み、境内の清掃、本堂の建立など、地域のみなさんの協力があったからこそ、今日までたくさんのお寺が引き継がれてこれたことを表す、素晴らしい言葉だなぁと改めて実感しました。

平成三〇年 牡丹華 正壽 寺嫁のひとりごと 宏香 合掌

#寺嫁 #お寺に自生 #禅宗 #修行僧 #普請 #普く請う

0回の閲覧

金剛山 正壽寺

〒451-0051

名古屋市西区則武新町1丁目8番2号

TEL  052-551-6081

Copyright © 金剛山 正壽寺 All Rights Reserved