top of page

三宝荒神


仏と法と僧を護る荒神です。飛鳥時代の行者が祈祷をしていると現れたのが最も古い説で、不浄を許さず災難を除去することから火とかまどの神として家の守護神になってきました。

曹洞宗の大本山・總持寺では三寶殿にて祀られており、朝課(朝のお経)の最初にお勤めされるそうです。

当山にも石仏の三宝荒神さまが祀られています。お立ち寄りの際にはぜひお参りしてくださいね。


令和五年 二月 お寺暮らし画帖 正壽寺 ひろか 合掌

オン ケンバヤ ケンバヤ ウンバッタ ソワカ


文殊菩薩の化身という説もあるそうですよ!

閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page