検索
  • 寺嫁ひろか

弥勒菩薩



弥勒とはサンスクリット語の「慈しみ」の音写だそう。

慈愛に満ちた弥勒菩薩はお釈迦さま入滅より56億年七千万年後にこの世に下生し龍華樹の元で悟りを開かれ、弥勒仏(如来)となり私たちを救ってくださると言い伝えられています。

頬に添えた右手の思惟手と半跏に坐る優美な像は、どなたも一度は写真で見たことがあるのではないでしょうか。

一方、安定感のある弥勒仏(如来)像もあり、どちらへもお参りして手を合わせたいですね。

毎月5日がご縁日


令和三年 八月 寺嫁のひとりごと 正壽寺 ひろか 合掌


#弥勒菩薩 #弥勒仏 #弥勒如来 #慈愛 #兜率天 #優美 #寺嫁のひとりごと #寺嫁 #仏仏つぶやく #御朱印 #イラスト御朱印 #アート御朱印 #御朱印好きな人とつながりたい #お寺好きな人とつながりたい #愛知県 #名古屋市 #西区ノリタケ #正壽寺 #正寿寺 #合掌

23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示