検索
  • 寺嫁ひろか

投薬


2月15日 涅槃会 お釈迦さまが入滅された日

お寺では涅槃図という大きなお軸が掲げられます。

これはお釈迦さまの入滅を表した一枚の絵ですが、様々な要素が盛り込まれていて見ていて飽きません。


この絵の右上に雲の上に立つ女性が描かれています。

この女性はお釈迦さまの母上の摩耶夫人です。

我が子の重病を知り、よく効く秘薬を持ち天界から駆けつけたのです。

祈る気持ちで地上の我が子へと薬袋を投げ込みましたが、薬袋は沙羅の木の枝に引っかかってしまいました。

そしてお釈迦さまは静かに入滅されたのです。


摩耶夫人の気持ちを思えばとても切ないお話しなのですが、このことから「投薬」という言葉が使われるようになったのだとか。

これから涅槃図をご覧になる機会がありましたら、ぜひ注目して見てくださいね。

令和二年 二月 寺嫁のひとりごと 正寿 宏香 合掌


#寺嫁 #禅宗 #涅槃会 #摩耶夫人 #投薬 #寺嫁のひとりごと #涅槃図

46回の閲覧

金剛山 正壽寺

〒451-0051

名古屋市西区則武新町1丁目8番2号

TEL  052-551-6081

Copyright © 金剛山 正壽寺 All Rights Reserved