top of page

我慢(がまん)



忍耐強くこらえる、という意で知られていますが、元は自惚れた(自我が肥大した)状態を表す仏教語だそうです。

恥ずかしいから、自分じゃなきゃ、こっちの方がいいのに…そんなうぬぼれで我慢を重ねてきたように思い返します。他者のために自分を押さえ込んでいる感じていましたが、「私が」「私が」とうぬぼれの心が大きくなっていただけなのですね、これからは我慢を根気に変えて、物事に取り組みたいと感じたのでした。


令和六年 五月 お寺暮らし画帖 正壽寺 ひろか 合掌


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page